ZOZOが機能性肌着「ZOZOHEAT」発売、1000以上のサイズ展開でユニクロヒートテックとの違いを発信

ZOZOが機能性肌着「ZOZOHEAT」発売、1000以上のサイズ展開でユニクロヒートテックとの違いを発信
新商品の「ZOZOHEAT」 Image by: ZOZO
 ZOZOのプライベートブランド「ゾゾ(ZOZO)」の新商品となる機能性インナーウェア「ZOZOHEAT」が12月7日の今日、発売された。同日には同社がライブストリーミング配信で商品を説明。1,000以上のサイズ展開で身体と衣服の隙間を無くし、暖かさを逃さないインナーに仕上げたという。 【画像をもっと見る】

 「ZOZOHEAT」には新素材として高品質メリノウールとテンセル™モダールを使用し、高い伸縮性と吸湿発熱性を備えた。フラットシーマで柔らかな肌触りに仕上げ、着心地を追求するため洗濯表示のタグは取り除いた。

 最大の特長として、採寸用ボディスーツ「ゾゾスーツ(ZOZOSUIT)」の蓄積データを活用し、1,000以上のサイズ展開からバストからウエスト、着丈や袖丈までユーザーに合ったサイズで提供。ゾゾスーツを持っていないユーザーも身長、体重、年代、性別、女性はこれに加えてバストサイズを入力することで購入できる。メンズではクルーネックとVネック、ウィメンズではUネックとバレエネックをラインナップ。従来のバレエネックはサイズが合っていないと肩がずれ落ちるなどの課題があった点を、豊富なサイズ展開で解消したという。また、天然コットンを使った「ZOZOHEAT COTTON」も用意。両製品ともに、購入時はメンズは「胸囲・着丈・裄丈」、ウィメンズは「胸囲・着丈・袖丈」を好みでサイズ調整することもできる。通常価格はZOZOHEATが990円、ZOZOHEAT COTTONが1,290円。発売を記念し、12月13日までの期間限定価格としてZOZOHEATは790円(いずれも税込)の値下げを実施している。


あわせて読みたい

気になるキーワード

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る 2018年12月7日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「GU」のニュース

次に読みたい関連記事「GU」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。