オンワードがゾゾタウンから全ブランドを取り下げ、退店手続き進める

オンワードがゾゾタウンから全ブランドを取り下げ、退店手続き進める
ゾゾタウンに掲載された告知ページより
 オンワードホールディングスがファッション通販サイト「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」で展開しているすべてのブランドにおいて、退店の手続きを進めていることがわかった。 【画像をもっと見る】

 同社はゾゾタウンで「23区」をはじめ「組曲」「自由区」「ICB」などのブランドを販売していた。退店の主な理由は、12月25日にゾゾタウンが開始した会員サービス「ゾゾアリガト(ZOZOARIGATO)メンバーシップ」の運営上での契約条件の折り合いが合わなかったとしている。商品は同日をもってすべて販売ページから取り下げている。

あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る 2018年12月28日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら