明和電機初の公式ショップが秋葉原の老舗ビルにオープン、ギャル電などが出店する「ラジオスーパー」のプロデュースも

明和電機初の公式ショップが秋葉原の老舗ビルにオープン、ギャル電などが出店する「ラジオスーパー」のプロデュースも
イメージパース Image by: 明和電機
 明和電機の初の公式ショップ「明和電機 秋葉原店」が3月30日、秋葉原にある老舗の電気部品販売のビル「ラジオデパート」の2階にオープンする。 【画像をもっと見る】

 明和電機は、中小電機メーカーを偽装した芸術ユニット。青い作業服を着用し、作品を「製品」や「ナンセンスマシーン」、ライブを「製品デモンストレーション」と呼ぶなど日本の高度経済成長を支えた中小企業のスタイルを模したスタイルで知られ、国内外で活動している。音符の形の電子楽器「オタマトーン」といった商品開発も行っており、2013年にはファッションブランド「ミーウィーディンキー(Meewee Dinkee)」を立ち上げた。2018年にデビュー25周年を迎え、大分と長崎で個展を開催した。

 初の公式ショップは「アートからマスプロダクトへ」をテーマに、アート作品からオタマトーンをはじめとするプロダクトまで揃う。店内には「ラジオギャラリー」を併設し、オープン時は1993年の明和電機の出発点の年に開発された「パチモク」と「コイビート」のふたつの楽器をフィーチャーした「パチモク&コイビート展」が開催される。

 また、同店に隣接する形で明和電機プロデュースによるレンタルスペース「ラジオスーパー」がオープン。「ラジオ」という言葉を「ラジカル(急進的かつ根源的)なオブジェ」と再解釈し、電気や機械のしくみをつかったユニークな商品を制作するクリエイターや企業を誘致する。第1期の出店者として、ギャル電やタカラトミーアーツなどが名を連ねる。


あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る 2019年3月27日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら