色部義昭の個展「目印と矢印」が開催、原寸模型や映像作品を展示

色部義昭の個展「目印と矢印」が開催、原寸模型や映像作品を展示
Image by: FASHIONSNAP.COM
 第21回亀倉雄策賞受賞記念 色部義昭展「目印と矢印」が、クリエイションギャラリーG8でスタートした。入場無料で、会期は5月21日まで。 【画像をもっと見る】

 亀倉雄策賞は、日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)が運営・選考を行い、年鑑「Graphic Design in Japan」出品作品の中から毎年最も優れた作品とその制作者に贈られる賞。今年は色部義昭による地下鉄のCI計画「Osaka Metro」が受賞した。Metroの「M」の中にOsakaの「O」を内包した立体的で螺旋状に動きのあるシンボルを中心に、エネルギッシュな大阪の町や走り続ける活力を表現したデザインで「プライベートな作品・表現が多い中、公共性の高い仕事」「堂々たるデザイン」と高く評価された。

 個展のタイトル「目印と矢印」は、一般の人に向けてグラッフィクデザイナーの職能を分かりやすく説明する時に用いられる言葉。受賞作「Osaka Metro」のほか、市原湖畔美術館、須賀川市民交流センターtetteなどの公共的なプロジェクトを中心に、「目印と矢印」という視点でそれぞれのデザインを分解して展示する。原寸模型による等身大の「目印と矢印」と、実際の空間で記録し映像化された「目印と矢印」、2つの手法で展示することで、その機能と効能についての解説を試みるという。

 会期中、4月15日には木住野彰悟、原田祐馬、色部義昭によるトークショー「矢印のデザイン」、4月24日には佐藤卓と色部義昭によるトークショー「目印のデザイン」、そして5月17日には藤崎圭一郎と色部義昭によるギャラリーツアーが開催される。


あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る 2019年4月5日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら