エースが伊トラベルバッグブランド「ブリックス」と国内総販売店契約を締結、7月から日本市場で展開へ

 エースが、イタリアのトラベルバッグブランド「ブリックス(BRIC'S)」と国内総販売店契約を締結し、7月1日から日本市場で販売する。

【画像をもっと見る】

 ブリックスは1952年にイタリア・ミラノ北部でマリオ・ブリッコラが設立。デイリーユースに使える機能的なバッグから旅行用のスーツケースまで幅広い商品をラインナップしている。日本には1994年に初上陸し、現在別の代理店が国内での販売を手掛けている。エースはブリックスを新たに取り扱うことで、顧客層拡大を狙うとともに国内市場の拡大を図るという。ブリックスのアッティリオ・ブリッコラ(Attilio Briccola)氏は「今回のエースとの契約はとても重要なことだと信じています。契約上の話だけではなく、両社にとって世界的な相乗効果につながると信じています」とコメントしている。

エースが伊トラベルバッグブランド「ブリックス」と国内総販売店契約を締結、7月から日本市場で展開へ
(左)ベラージオ、(右)フィレンツェ

 日本での主な展開商品は、クラシックでエレガントな旅行かばんの趣を再現したトラディショナルなデザインが特徴の「ベラージオ(BELLAGIO)」シリーズ(5サイズ展開 7万2,000円~8万8,000円)や、エンボス加工を施したリモンタ社製PVCとトスカーナレザーを使用したトラベルバッグコレクション「フィレンツェ(FIRENZE)」(5型 6万4,000円~9万円)など。販路は百貨店やセレクトショップを中心にホールセール展開していく計画だ。初年度売上目標はリテールベースで4億円。


あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る 2019年5月14日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。