「ファセッタズム」1号店が周辺エリアの開発により5月21日に閉店

「ファセッタズム」1号店が周辺エリアの開発により5月21日に閉店
ファセッタズム公式インスタグラムより

 「ファセッタズム(FACETASM)」神宮前店が、5月21日をもって閉店する。

>>3年前のオープン時の様子

【画像をもっと見る】

 同店舗はファセッタズム初の直営店として2015年10月17日にオープン。店舗の2階はブランドのプレスルームとなっている。もともとは「ココンゴ(COCONGO)」というカフェ兼ギャラリーで、同ブランド初のエキシビションを開催した場所でもある。

 ファセッタズムは閉店の理由について「近隣一帯の都市開発のため」と説明。公式インスタグラムアカウントでは「夏の空が近づき、ますます強くなっていく緑とその隙間から差し込む光の美しさは特別な瞬間でした。もう見ることが出来なくなる寂しさもありますが、50年以上も建ち続けてくれたこの小さな一軒家もそろそろ休ませてあげたいという気持ちと、心からの感謝とともに僕らはこの場所を離れます。このお店を愛してくださったお客様、関わってくださった皆様本当にありがとうございました!」とコメントをしている。



あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る 2019年5月18日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。