資生堂トップヘアメーキャップアーティスト計良宏文による展覧会が開催、新作インスタレーションで坂部三樹郎とコラボ

資生堂トップヘアメーキャップアーティスト計良宏文による展覧会が開催、新作インスタレーションで坂部三樹郎とコラボ
計良宏文×勅使河原城一 《Flowers》2019年

 資生堂トップヘアメーキャップアーティストの計良宏文(けらひろふみ)による展覧会「May I Start?計良宏文の越境するヘアメイク」が埼玉県立近代美術館で開催される。会期は7月6日から9月1日まで。公立美術館でヘアメーキャップアーティストによる展覧会が実施されるのは日本で初めて。

【画像をもっと見る】

 計良は1992年に資生堂に入社。資生堂ビューティークリエイションセンターに所属し、宣伝広告や雑誌のヘアメイクを手掛けるほか、パリコレクションをはじめとするファッションショーではヘアチーフを担当している。また、芸術家の森村泰昌や華道家でフォトグラファーの勅使河原城一といった様々な領域のアーティストとの共同制作にも取り組み、表現の幅を広げてきた。

 同展では計良がこれまで手掛けてきた宣伝広告やコラボレーション作品のほか、「アンリアレイジ(ANREALAGE)」や「ソマルタ(SOMARTA)」「ミキオサカベ(MIKIO SAKABE)」「リトゥンアフターワーズ(writtenafterwards)」「リミフゥ(LIMI feu)」との仕事で制作したウィッグやヘッドピースを、制作時の資料類を交えて展示。ヘアメイクとして参加した森村の自画像の美術史シリーズや、人形遣いの勘緑の公演に提供した文楽人形のかしら(頭部)、勅使河原との共作「花」などのコラボレーション作品も紹介する。このほかミキオサカベの坂部三樹郎とのコラボで、ひとりの女性の顔がヘアメイクの力で多彩な女性像に変化する様を約40台のディスプレイで表現する新作の映像インスタレーション「FACE」が公開される。


あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る 2019年6月4日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。