フェラーリ「F8 トリブート」を国内初披露、最優秀エンジン搭載の最新モデル

フェラーリ「F8 トリブート」を国内初披露、最優秀エンジン搭載の最新モデル
F8 トリブート Image by: FASHIONSNAP.COM

 フェラーリが、3月にジュネーブ国際モーターショーで発表した新作「F8 トリブート(Tributo)」を日本で展開することを発表した。6月25日の今日、東京都現代美術館でジャパン・プレミアが行われ、国内初披露された。

【こちらもチェック】ZOZO前澤友作社長の愛車「パガーニ・ゾンダZOZO」とブガッティ「シロン」がスーパーカーフェスティバルで公開へ

【画像をもっと見る】

 F8 トリブートは、「488 GTB」の後継モデル。ネーミングには、オリジナルモデルのエンジンレイアウトとパワーに対する敬意が込めてられているという。フェラーリ史上最もパワフルで、イギリスのUKIPメディア&イベント社が主催する「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」の「最優秀エンジン」を2016年から3年連続で受賞したV8エンジンを搭載しており、最大出力は720cvと488GTBより50cvパワーアップ。最高速度は340km/hで、2.9秒の0~100km/h加速を達成した。車内のインテリアには、ミッドリアエンジンベルリネッタ伝統でドライバー重視のクラシックなコックピットデザインを踏襲し、ダッシュやドアパネル、トランスミッショントンネルなどを再設計。販売価格と発売時期は未定となっている。

 F8トリブートが、V8モデルの最新作ということで、会場には1975年製の308GTBとF40、V8エンジンを展示。フェラーリ極東・中東エリア統括最高経営責任者ディーター・クネヒテル(Dieter Knechtel)が登壇し、モデルの説明をした後、レーザーライトでマッピングされたBlu Corsa色の「F8 トリブート」が披露された。


あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る 2019年6月25日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。