「ゴールデン グース」日本初の旗艦店を南青山に出店、スニーカーのカスタマイズスペースも

「ゴールデン グース」日本初の旗艦店を南青山に出店、スニーカーのカスタマイズスペースも
「LAB」 Image by: Golden Goose Japan

 イタリアのラグジュアリーブランド「ゴールデン グース(Golden Goose)」が、日本初の旗艦店「ゴールデン グース 東京店(Golden Goose Flag/Tokyo)」を南青山エリアに出店する。オープン日は7月1日。ウィメンズやメンズ、キッズをフルラインナップで展開するほか、旗艦店限定のカプセルコレクションや同店限定アイテムを同時発売する。

【あわせて読みたい】ストーンアイランドも日本初の旗艦店を南青山に昨年オープン

【画像をもっと見る】

 ゴールデン グース 東京店が店舗を構える場所は「ケイト・スペード ニューヨーク(kate spade NEW YORK)」青山店の跡地で、昨年は「モンクレール ジーニアス(MONCLER GENIUS)」に特化した期間限定ストア「ハウス オブ ジーニアス(HOUSE OF GENIUS)」が展開されていた。店舗面積は約200平方メートル。コンセプトカラーであるゴールドとシルバーを採用したガラス張りの外観デザインが特徴で、店内の壁や床、天井をアルミで覆い、棚や什器には亜鉛とスーパーミラーのステンレスを使用する。

 同店では様々な色や布地、プリントを施したシューレースが並ぶ「シューレースバー」を設置するほか、アジア太平洋地域初となる新しいコンセプトスペース「LAB」を併設。LABは熟練の職人がオーダーに合わせて顧客の目の前でスニーカーにカスタマイズを施すサービスで、LAB専用にデザインされたシューレース、チャーム、テープといったアクセサリー類や、手書きのメッセージなどをあしらうことができる。


あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る 2019年6月25日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。