クイックシルバーがサーフィン日本代表「波乗りジャパン」公式ウェアを製作、美術家の野老朝雄とコラボ

クイックシルバーがサーフィン日本代表「波乗りジャパン」公式ウェアを製作、美術家の野老朝雄とコラボ
(左から)大野修聖選手、伊藤李安琉選手、野老朝雄、平原颯馬選手、上山キアヌ久里朱選手 Image by: FASHIONSNAP.COM

 「クイックシルバー(Quiksilver)」が、オフィシャルサプライヤー契約を締結しているサーフィン日本代表チーム「波乗りジャパン」の2020年のオフィシャルウェアとして、美術家の野老朝雄(TOKOLO)とコラボレーションしたコレクションを発表した。

【こちらもチェック】「ザ・ノース・フェイス」2020年東京五輪のスポーツクライミング日本代表ユニフォームを製作へ

【画像をもっと見る】

 野老は、自身のアイコニックな幾何学模様の手法で波のうねりを表現したグラフィックと、山に着想した三角形とチューブ状の波の形を組み合わせたロゴをデザイン。また、古くから日本で「勝ち色」として親しまれてきた藍色をメインカラーに採用した。アイテムは、選手たちのユニフォームのレプリカである「TECHNOLOGY LINE」と、環境に配慮した素材を使用した「ECO FRIENDLY」の2ラインを展開する。

 TECHNOLOGY LINEでは、長時間の移動時や寒暖の差が激しい地域間の移動が多い選手たちの体調管理を考慮し、NASAで採用されている温度調節機能素材「アウトラスト®︎」を使用。パッカブル仕様のダウンベスト(2万4,900円)やフード付きアウター(2万3,900円)、コーチジャケット(1万9,900円)のほか、タンクトップ(6,900円)やショーツ(1万3,900円)といったインナー類などをラインナップする。


あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る 2019年7月16日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。