ザ・リラクス社から新ブランド「ザ・クラシック」がデビュー、高品質素材と細部にこだわった定番アイテムを提案

ザ・リラクス社から新ブランド「ザ・クラシック」がデビュー、高品質素材と細部にこだわった定番アイテムを提案
トレンチコート Image by: FASHIONSNAP.COM
       

 「ザ・リラクス(THE RERACS)」を運営する同名の会社ザ・リラクスから、新たなメンズブランド「ザ・クラシック(The CLASIK)」が2020年春夏シーズンにデビューする。同社からザ・リラクス以外のブランドが立ち上がるのは初めて。

【画像をもっと見る】

 ザ・クラシックを手掛けるのは、「マーガレット・ハウエル(MARGARET HOWELL)」のメンズウェアデザイナーとして経験を積んだ田中健。ザ・リラクスの倉橋直行社長とは長年の友人で、自身のブランド立ち上げのために同社に入社した。パタンナーとして国内のデザイナーズブランドで経験を積み、ザ・リラクスのコレクションも手掛ける鎌田寛が参加。「New Classic」「New Oder」「New Modern」をコンセプトに、定番アイテムを軸にしたコレクションを展開していく。

 ファーストコレクションでは、シングルトレンチコート、ダブルトレンチコート、ステンカラーコート、モッズコート、テーラードジャケットをスタンダードとビッグシルエットの2型ずつで用意するほか、ハリントンジャケット1型を加えた全11型をラインナップ。ドーメル(DORMEUIL)社やフォックスブラザーズ(FOX BROTHERS)社、トーマスメイソン(THOMAS MASON)社といった老舗メーカーの生地を使用し、素材の良さを損なわないよう、襟部分は接着芯を使わず、縫製のみで縫い合わせたフラシ芯を採用した。またレザーバックルには蝋の撥水加工を施したほか、ボタンを別注で製作するなど、ディテールにもこだわった。価格帯は7万7,000円~16万5,000円。流行に左右されないベーシックなアイテムを揃えるため、年齢問わず幅広い層をターゲットに据え、大手セレクトショップのなかでも、ハイエンドな商品を扱うショップでの展開を目指すという。


あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年7月17日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。