プリーツはどうやって作られる?専用マシーン常設の「オム プリッセ イッセイ ミヤケ」初の旗艦店が南青山に

 「オム プリッセ イッセイ ミヤケ(HOMME PLISSE ISSEY MIYAKE)」が、初の旗艦店を南青山に7月20日にオープンする。店内にはプリーツマシーンが設置され、服が完成するまでの製造過程を見ることができる。

【画像をもっと見る】

 店舗の立地は南青山3丁目のみゆき通り沿い、表参道駅A4出口の近くで、「イッセイ ミヤケ (ISSEY MIYAKE)」路面店に隣接。「プリーツ プリーズ イッセイ ミヤケ(PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE)」、「ハート(HaaT)」、「ミー イッセイ ミヤケ(me ISSEY MIYAKE)」、「リアリティ・ラボ イッセイ ミヤケ(REALITY LAB. ISSEY MIYAKE)」などが出店しており、イッセイ ミヤケ社が展開するブランドの旗艦店が集結している。

プリーツはどうやって作られる?専用マシーン常設の「オム プリッセ イッセイ ミヤケ」初の旗艦店が南青山に

 "浮遊感"をテーマに設計された空間は吉岡徳仁が手掛けた。建物にもともと入居していた3店舗の壁を取り払い、店舗面積はワンフロア225.85平方メートルの広さを確保。1970年代に建てられたビルの"時代感"を残すためにあえて塗装などを施さず、時間の経過を感じさせる質感とマシーンに象徴される未来的な要素のコントラストを表現している。

プリーツはどうやって作られる?専用マシーン常設の「オム プリッセ イッセイ ミヤケ」初の旗艦店が南青山に

 ブランドのフルラインナップを揃えるほか、「ものづくりの現場」から生まれる熱量や驚き、楽しさを伝えるために店内の一角にプリーツを施すマシーンを設置。店内では加工前の平面状態で約1.5倍の大きさの製品が機械にかけられ、プリーツが施される様子をガラス越しに見ることができる。オープン記念としてマシーンで製造された長袖Tシャツ「COLORS」(10色・税別1万4,000円)を数量限定で販売するほか、カラーブロックのプリーツシャツやカーディガンなどをショップ限定で展開する。


あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る 2019年7月19日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。