Dカップ以上の割合が30年間で3倍に、トリンプが最新版「下着白書」を発表

Dカップ以上の割合が30年間で3倍に、トリンプが最新版「下着白書」を発表
ブラジャーカップの推移 Image by: トリンプ・インターナショナル・ジャパン

 トリンプ・インターナショナル・ジャパンが、2018年度の下着に関するアンケート結果をまとめた「下着白書 vol.19」を発表した。

【画像をもっと見る】

 同社では2000年から隔月で下着に関するインターネットアンケート調査を実施し、「下着白書」として報道関係者向けに毎年発行。下着の所有数をはじめ、年間の購入枚数やブラジャーに求める機能、色やデザインの好み、下着にまつわる恋愛事情など65項目にわたり詳細に分析している。

 下着白書 vol.19では平成30年間における女性のバストサイズの変化として、年間売上データに基づいたブラジャーのDカップ以上の割合を紹介。集計をスタートした1980年はAカップが58.6%と半数以上を占め、Dカップ以上の割合は4.5%、10年後の1990年では17.6%と2割に満たない結果だったのに対し、2018年はDカップ以上が53.1%と半数を占める結果になったという。

【あわせて読みたい】バックコンシャス、華奢なストラップ、トップス使い...夏の肌見せスタイルと楽しむ"見せブラ"まとめ

あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る 2019年8月2日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら