ルラ ジャパンが若手クリエイターを支援 第1弾はマリー・トマノヴァ

記事まとめ

  • Lula JAPANが世界中の若手クリエイターの活動をサポートするプロジェクトを始動する。
  • 第1弾として、マリー・トマノヴァによる初の写真集「Young American」の発売イベントを代官山 蔦屋書店で8月23日に開催する。
  • 同写真集は、個性が尊重され、夢や可能性、希望、自由が溢れるアメリカの姿を写し出した一冊で、価格は税別5,500円。

ルラ ジャパンが若手クリエイターを支援するプロジェクト始動、第1弾はマリー・トマノヴァにフィーチャー

ルラ ジャパンが若手クリエイターを支援するプロジェクト始動、第1弾はマリー・トマノヴァにフィーチャー
写真集「Young American」 Image by: Marie Tomanova

 「ルラ ジャパン(Lula JAPAN)」が世界中の若手クリエイターの活動をサポートするプロジェクトを始動する。第1弾として、フォトグラファー マリー・トマノヴァ(Marie Tomanova)による初の写真集「Young American」の発売イベントを8月23日に開催。場所は代官山 蔦屋書店で、トマノヴァ本人と写真集の著者であるトーマス・ビーチデル(Thomas Beachdel)が来日し、サイン会を行う。

【あわせて読みたい】ルラ ジャパンが発売元変更、講談社からマガジンハウスに

【画像をもっと見る】

 チェコスロヴァキア出身のマリー・トマノヴァは、南モラヴィアで育った後に渡米し、現在はニューヨークを拠点に活動している。渡米のきっかけにもなったライアン・マッギンレー(Ryan McGinley)のもとで学び、写真や映像を通じて、移住や包括性、アイデンティティ、ジェンダー、セクシュアリティなどの問題を取り扱う。2018年に個展として発表したプロジェクト「Young American」では、移住や所属、社会的な側面におけるアメリカへの適合といったテーマに取り組んだ。

 今年の春に出版した写真集「Young American」は、2015年から2018年にかけてニューヨークで撮影したポートレートを収録。個性が尊重され、夢や可能性、希望、自由が溢れるアメリカの姿を写し出したという。価格は税別5,500円。


あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る 2019年8月20日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。