P.A.M.がカンナビスと翠月でイベントを開催、森川マサノリや下津光史らが来場

P.A.M.がカンナビスと翠月でイベントを開催、森川マサノリや下津光史らが来場
写真左から)ショーナ・トゥーヘイ、ミーシャ・ホレンバック Image by: FASHIONSNAP.COM

 ミーシャ・ホレンバック(Misha Hollenbach)とショーナ・トゥーヘイ(Shauna Toohey)が手掛ける「パム/パークスアンドミニ(P.A.M./Perks and Mini)」が、原宿のセレクトショップ カンナビス(CANNABIS)とのコラボレーションアイテム発売を記念し、8月30日にカンナビスと渋谷区道玄坂の「翠月 -MITSUKI-」でイベントを開催した。

【こちらもチェック】P.A.M.とカンナビスがコラボアイテムを発売、デザイナーによるライブスクリーンイベントも

【画像をもっと見る】

 カンナビスとのコラボアイテムでは、「NEW AGE」がテーマのグラフィックを落とし込んだTシャツ3型を展開。カンナビスで開催したイベントでは、デザイナーのミーシャ・ホレンバック(Misha Hollenbach)とショーナ・トゥーヘイ(Shauna Toohey)によるライブスクリーンプリントを実施。「翠月 -MITSUKI-」で行われたイベントでは、パムデザイナーのDJ名義PERXXやアートディレクターのヨシロットン(YOSHIROTTEN)とTAKAKAHNの音楽ユニットYATTらが出演が出演し、踊ってばかりの国の下津光史や「クリスチャンダダ(CHRISTIAN DADA)」の森川マサノリらに加え、コラボアイテムを着用したモデルのYACOなどが来場した。

 ミーシャ・ホレンバックとショーナ・トゥーヘイは、同コラボのデザインについて「カンナビスはパンクの要素が多いので、イギリスのハードコアカルチャーなど自分たちなりに解釈したパンクをインスピレーションに製作した」とコメント。日本のファッションシーンについては「色々な人が個性を表現しており、色々なスタイルを組み合わせるなどDIYの精神を感じる」と話し、「ファッション業界は同じトレンドを繰り返すことが多いが、DIYで新しい流れを作り出すことは大切」と今回のライブスクリーンプリントの開催を決めたという。


あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月31日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。