アマゾンが宅配ロッカーサービス「Amazon Hub」を日本に導入、駅やコンビニなど約200ヶ所に設置へ

アマゾンが宅配ロッカーサービス「Amazon Hub」を日本に導入、駅やコンビニなど約200ヶ所に設置へ
「Amazon Hub ロッカー」のイメージ Image by: アマゾン ジャパン

 アマゾン ジャパン合同会社(Amazon Japan)が、アメリカで展開している商品受け取りサービス「Amazon Hub」を日本に導入すると発表した。セルフサービスの「Amazon Hub ロッカー」と、各提携先のスタッフが受け渡しに対応する「Amazon Hub カウンター」を9月中に東京都や神奈川県の数十ヶ所に設置し、今年中に約200ヶ所に拡大する予定だ。

【あわせて読みたい】アマゾンが希望場所に配送する「置き配指定サービス」の利便性向上へ、岐阜県多治見市で実証実験開始

【画像をもっと見る】

 利用者は注文時に、受け取りたい場所に設置されているAmazon Hub ロッカーおよびAmazon Hub カウンターを選択し、メールに記載されている受取バーコードを受取時にスキャナーでスキャンすると商品を持ち帰ることができる。ロッカーに配送した場合の保管期間は3日以内で、カウンターの場合は14日以内。発送オプションとして、当日お急ぎ便やお急ぎ便、通常配送が選択できる。ロッカーおよびカウンターの設置場所に関しては、ファミリーマートや小田急電鉄、富士シティオ、昭和女子大学、東京海上日動火災保険、ecbo、りらく、大学生協事業連合などと連携する。

 同社は今年6月から自転車のカゴやガレージなど、希望の場所に配送する置き配指定サービスを東京都23区、愛知県名古屋市、大阪府茨木市および高槻市などの大都市圏を対象に本格的に展開。顧客満足度の向上および、再配達サービスによる配達ドライバーの負担を軽減する施策に取り組んでいる。


あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る 2019年9月18日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら