ハイブランドの古着をアーティストが再構築、レンタルサービス「ストクロ」が新プロジェクト始動

ハイブランドの古着をアーティストが再構築、レンタルサービス「ストクロ」が新プロジェクト始動
アーティストが製作したアイテム例 Image by: FASHIONSNAP.COM

 スタイリストや美容師、モデルなどファッションの業界人向けにデザイナーズブランドのレンタルを行う会員制のオンラインサービス「ストクロ(STOCLO)」が、アップサイクルプロジェクト「オニュー(#ONEW)」を始動した。プロジェクトを通じて製作したアイテムの展示販売会を9月26日まで渋谷で開催している。

>>ルイ・ヴィトンやサンローランがその場でレンタル可能、ストクロが初の展示会開催

【画像をもっと見る】

 ストクロは、古着のリサイクルなどを手掛けるブラーノ(BRANO)が今年2月に立ち上げたレンタルサービス。公式サイトを通じて、「ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)」や「コム デ ギャルソン(COMME des GARÇONS)」といった国内ブランドのほか、「ディオール オム(DIOR HOMME)」や「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」などのアイテムをレンタルすることができる。

 新プロジェクトは、同社代表取締役である野中諭氏の「服の廃棄量を減らすこと」と「クリエイターを支援すること」を理念に掲げてスタート。消費者から回収したハイブランドの古着にアーティストやクリエイターが手を加えることで、付加価値を高めたという。初回はロンドン出身のアーティスト ポール・ウッズ(Paul woods)やWojtek、覆面アーティストのIkasama、Kotaro Yamadaらが参加し、全15型のアイテムを製作。アイテムの紹介ページにはアーティストのほか、古着の提供者の名前を記載し、アップサイクルな繋がりを可視化している。今後はプロジェクトの理念に共感するアーティストと協業し、古着が集まったタイミングで新作を順次入荷していく。レンタル価格は2万円~5万円。


あわせて読みたい

気になるキーワード

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る 2019年9月25日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「シャネル」のニュース

次に読みたい関連記事「シャネル」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「プラダ」のニュース

次に読みたい関連記事「プラダ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら