IWGPのキングやカート・コバーン風ルックが登場、「ネグレクト アダルト ペイシェンツ」が10代の頃の憧れを詰め込んだコレクション発表

IWGPのキングやカート・コバーン風ルックが登場、「ネグレクト アダルト ペイシェンツ」が10代の頃の憧れを詰め込んだコレクション発表
拡大する(全3枚)
渡辺淳之介 Image by: FASHIONSNAP.COM

 ビス(BiS)やビッシュ(BiSH)などのアイドルグループをプロデュースする渡辺淳之介のファッションブランド「ネグレクト アダルト ペイシェンツ(NEGLECT ADULT PATIENTS)」が、2020年春夏コレクションを発表した。テーマは「tEEnAge DrEAmErs」。渡辺が10代の頃に影響を受けた音楽やファッションを現代に落とし込んだ。

【画像をもっと見る】

 昨年2月に立ち上がったネグレクト アダルト ペイシェンツは、2019年春夏コレクションからランウェイショー形式で発表しており、上下ジャージ姿でカップ焼きそばを食べるモデルや、トルソーにアイテムを着用させるなどユニークな演出で毎シーズン話題を集めている。

 3回目となる今シーズンは、レーザービームをランウェイに放ちショーがスタート。「10代の頃の憧れを真似し、改めて表現した」と言い、渡辺が歌うアンダーワールド(Underworld)の「Born Slippy」をショー音楽として使用した。

 コレクションでは、テーマの「tEEnAge DrEAmErs」をプリントしたTシャツをはじめ、渡辺が10代の頃に真似していたというニルヴァーナのカート・コバーン、「池袋ウエストゲートパーク」のキング、覆面バンド「ザ・タイマーズ」をイメージしたルックなどを展開。ヤンキーへの憧れから随所に「カート」や「マチルダ」を意味する漢字の当て字をあしらった。


この記事の画像

「IWGPのキングやカート・コバーン風ルックが登場、「ネグレクト アダルト ペイシェンツ」が10代の頃の憧れを詰め込んだコレクション発表」の画像1 「IWGPのキングやカート・コバーン風ルックが登場、「ネグレクト アダルト ペイシェンツ」が10代の頃の憧れを詰め込んだコレクション発表」の画像2 「IWGPのキングやカート・コバーン風ルックが登場、「ネグレクト アダルト ペイシェンツ」が10代の頃の憧れを詰め込んだコレクション発表」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ファッションニュースランキング

ファッションランキングをもっと見る
お買いものリンク