タイ発「ウィシャラウィッシュ」2回目の東コレ、伝統を自由で軽やかなテキスタイルに

 タイを拠点とするブランド「ウィシャラウィッシュ(Wisharawish)」が、東京のファッションウィーク「Rakuten Fashion Week TOKYO 2020 S/S」5日目の10月18日に2020年春夏コレクションを発表した。東京でランウェイショーを行うのは今年3月に続く2回目。観客にオリジナルの生地スワッチを配るなど、テキスタイルに焦点を当てたコレクションとなった。

【画像を拡大】

 ブランドは、2010年にデザイナーのウィシャラウィッシュ・アカラサンティスック(Wisharawish Akarasantisook)が創立。タイの文化や伝統工芸を現代的なファッションとして表現している。主に顧客向けのオートクチュールを展開しているが、東京のショーでは2シーズンにわたりメンズとウィメンズのプレタポルテを発表している。

 今回のコレクションテーマは「Post-Wore Delicacies」。タイ国内の12人の職人と共にオリジナルテキスタイルを制作。デザイナーが自ら各地に出向き、伝統的で環境に優しい手法などを用いてモダンに表現している。

 ベースカラーは、グレーやパープル、薄いブルーなどのペールトーン。ロング丈のワンピースやガウン、薄手のショートパンツといった軽やかなウェアを展開した。ハチマキやボンネットのようなヘッドピースといった、力強いアクセサリーが印象的。モデルのウォーキングと共にテキスタイルがなびき、上質なしなやかさと色柄の美しさが際立った。


あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る 2019年10月22日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。