「エデンワークス」の企画展が都内3ヶ所で同時開催、デザイナー江幡晃四郎とのコラボプロダクト披露

「エデンワークス」の企画展が都内3ヶ所で同時開催、デザイナー江幡晃四郎とのコラボプロダクト披露
WHAT REMAINS IN FUTURE?

 フラワークリエイターの篠崎恵美が手掛ける「エデンワークス(edenworks)」が、活動10周年を記念したエキシビション「WHAT REMAINS IN FUTURE?」を渋谷パルコ1階のポップアップギャラリースペース「カミングスーン(COMINGSOON)」で開催する。期間は11月29日から12月5日まで。

【こちらもチェック】ロケットが手掛ける食のポップアップギャラリー「COMINGSOON」が渋谷パルコにオープン

【画像をもっと見る】

 エキシビションでは「花を棄てず、次に繋げる」をテーマに、花の過去・現在・未来を表現したインスタレーション作品を紹介。エデンワークスのクリエイションテーマ「WHAT REMAINS IN FUTURE?("未来"に何が残るのか?)」という問いに対する考えをファッションと食で表現するという。レディー・ガガ(Lady Gaga)の衣装デザインを手掛けたことで知られるファッションデザイナーの江幡晃四郎とコラボレーションし、品質管理のため販売できなくなった折れた花や傷がついた花を使ったプロダクト「フラワー ダウンピース(Flower Down Piece)」などを展示する。

 会場では展示に加えて、「メゾン サンカントサンク(MAISON CINQUANTECINQ)」「ランタン(Lanterne)」「アエル(AELU)」などを運営する丸山智博、「ビストロ ロジウラ(Bistro Rojiura)」「パス(PATH)」「ライク(LIKE)」のオーナーシェフ原太一を迎え、レストランでの廃棄食材を使ったスペシャルスープを販売。このほか、ティーブランド「Have a Herbal Harvest」による商品に使用できなかったオーガニックハーブを使ったソイキャンドルの販売や、鎌倉・大船の漢方薬局「杉本薬局」三代目の杉本格朗による漢方のワークショップなどを行う。


あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る 2019年11月17日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。