ミュージアムとプレイパークが融合した複合文化施設が2020年にオープン、エリック・カール展開催へ

ミュージアムとプレイパークが融合した複合文化施設が2020年にオープン、エリック・カール展開催へ
イメージスケッチ PLAY!MUSEUM Image by: 手塚建築研究所

 2017年に世界環境建築賞を受賞した「ふじようちえん」などを手掛ける手塚建築研究所とアートディレクターの菊地敦己による、ミュージアムとプレイパークが融合した複合文化施設「プレイ(PLAY!)」が、2020年4月に東京 立川北口に開業予定の新街区「グリーンスプリングス(GREEN SPRINGS)」内にオープンする。

【こちらもチェック】「京都市京セラ美術館」2020年にリニューアルオープン、設計を担当する建築家の青木淳が新館長に

【画像をもっと見る】

 プレイは「ありそうでなかった」をコンセプトに、内装設計を手塚建築研究所が、アートディレクションを菊地敦己が担当。国内外の著名な絵本作家の創作に迫る年間展示と、体感的な空間構成による企画展示を同時開催するほか、施設内に0歳から就学児童までが利用できるプレイパークと、展覧会のオリジナルグッズを販売するカフェ「PLAY! SHOP&PLAY!CAFE」を併設することで大人と子どもが一緒に利用できるようにするという。

 年間展示は「絵と言葉」をテーマに、絵本や漫画、アートなどを取り扱う。初年度には、米国のマサチューセッツ州にあるエリック・カール絵本美術館(The Eric Carle Museum of Picture Book Art)との共同企画としてエリック・カール展を開催し、代表作の「はらぺこあおむし」や、デビュー作の「くまさん くまさん」など約20作の原画を展示する予定だという。企画展示の一つには、クリエイティブユニットのtupera tuperaによる展示を予定しており、ブレイク作の「かおノート」に着想した、様々な仕掛けを施したかおやプロジェクション映像によって来場者が展示の一部になるような空間を演出する。


あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る 2019年11月17日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。