ウィキペディア共同創業者が新SNS「WT:Social」を開設、寄付金で運営

ウィキペディア共同創業者が新SNS「WT:Social」を開設、寄付金で運営
WT:Social トップページより

 「Wikipedia(ウィキペディア)」の共同創業者としても知られるジミー・ウェールズ(Jimmy Wales)が新たなソーシャルメディアサービス「WT:Social」を立ち上げた。登録者数は日本時間11月19日8時29分時点で20万人を突破している。

【画像をもっと見る】

 WT:Socialは、ジミーが運営するニュースメディア「ウィキトリビューン(WikiTribune)」をリニューアルし、独自開発のプラットフォームを活用。ウィキペディアと同様に共同編集が可能で、フィードに投稿されたニュース記事について他のユーザーと議論ができる仕組みを導入した。

 ジミー・ウェールズは「広告の利益によってサポートされたソーシャルメディア企業のビジネスモデルには問題が多く、低品質なコンテンツを提供している」として、新SNSではウィキペディアと同様にドネーション型の運営方式を採用。寄付する期間も金額もユーザー自身が設定できる。

■WT:Social:公式サイト

あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る 2019年11月19日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。