国立新美術館で古典と現代美術の温故知新な魅力発信する展覧会、皆川明や横尾忠則らが参加

国立新美術館で古典と現代美術の温故知新な魅力発信する展覧会、皆川明や横尾忠則らが参加
(左から)皆川明、棚田康司、菅木志雄、しりあがり寿 Image by: FASHIONSNAP.COM

 国立新美術館が11月28日の今日、美術やデザイン、建築の分野で活動している現代作家の作品と日本の古典美術の名品を組み合わせて展示する展覧会「古典×現代2020―時空を超える日本のアート」の記者発表会を開催した。

【同館で開催中】「カルティエ、時の結晶」展、新素材研究所が手掛けた"時空"を回遊する空間で約300点のジュエリーを展示

【画像をもっと見る】

 古典×現代2020―時空を超える日本のアートは、文化庁が主宰する2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催時の国内外の観光客増加に合わせ、日本の文化や芸術を発信するための施策「日本博」の公式プログラムとして企画。現代作家8人と、鎌倉時代から江戸時代にかけて登場した作家や作品たちをそれぞれ結びつけ、会場の各部屋で作品を紹介する。古い作品からインスパイアされたインスタレーションや、先達たちに世間が抱くイメージに基づくパロディ作品などが揃う。会期は2020年3月11日から6月1日まで。

 参加アーティストの組み合わせは、尾形乾山と皆川明、曾我蕭白と横尾忠則、江戸時代の花鳥画と川内倫子、葛飾北斎としりあがり寿、仙厓義梵と菅木志雄、鎌倉時代の仏像と田根剛、刀剣と鴻池朋子、円空と棚田康司の計8組。過去の名品と現代の著名な作家陣の関係性は、視覚的な類似性をはじめ、制作過程や造形、主題など、様々な部分でリンクしており、双方の作品の温故知新な魅力を発信するという。


あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月28日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。