シャネルやギャルソンの古着を藍染で再利用、沖縄拠点の「ボクハクマ」が本格始動

 ブランドでは、「シャネル(CHANEL)」や「グッチ(GUCCI)」などのハイブランドのほか、「コム デ ギャルソン(COMME des GARÇONS)」や「メゾン キツネ(MAISON KITSUNÉ)」といったブランドのヴィンテージアイテムを国内外からセレクトし、サコンナコーンの藍染工房で染色。シャツやニット、スウェット、スカート、パンツなど様々なアイテムをメンズとウィメンズ向けに公式オンラインストアで販売しており、商品の中心価格帯は1万円~3万円。大量消費社会のなかで、一着を長く愛してもらうきっかけになるようなアイテムを企画していくといい、今後はオーガニック素材を使ったオリジナルアイテムの販売も検討している。

■ボクハクマ:公式サイト

あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ディオール」のニュース

次に読みたい関連記事「ディオール」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「プラダ」のニュース

次に読みたい関連記事「プラダ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ルイ・ヴィトン」のニュース

次に読みたい関連記事「ルイ・ヴィトン」のニュースをもっと見る

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月9日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。