「オールドスクールのラッパーを彷彿とさせるものを作りたかった」MCM by PHENOMENONが復活した理由と目指すもの

「オールドスクールのラッパーを彷彿とさせるものを作りたかった」MCM by PHENOMENONが復活した理由と目指すもの
Image by: FASHIONSNAP.COM

 「フェノメノン(PHENOMENON)」と「エムシーエム(MCM)」のコラボレーションライン「MCM by PHENOMENON」が5年ぶりに復活した。コラボデザイナーを務めたのは、現在吉井雄一とともに「ミスター・ジェントルマン(MR.GENTLEMAN)」を手掛けるオオスミタケシ(TAKESHI OSUMI)。なぜこのタイミングで同ラインを手掛けるに至ったのか。その経緯とコレクションに込めた想い、今後の展開をTAKESHI OSUMIに聞いた。

【あわせて読みたい】「MCM by PHENOMENON」が5年ぶり復活、フェノメノン創立者のオオスミタケシがデザイン

【画像をもっと見る】

 MCM by PHENOMENONは2010年にスタート。ドイツのアイコニックなラグジュアリーブランドと、エッジの効いたクリエイティブで国内外から評価を受けていたブランドとのコラボレーションに注目が集まった。

 TAKESHI OSUMIは1999年に「スワッガー(SWAGGER)」を立ち上げ、2004年に「フェノメノン」を始動。2016年にデザイナー契約の任期満了という形でブランドを退任した。コラボラインの復活は、エムシーエムの会長とプライベートで交流する中で自然な流れだったという。「会って食事をしたりする中で、またやりたいねという話を5年間ずっとしていて、自分のなかでタイミングを伺っていた」と振り返る。


あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月22日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。