モンクレール ジーニアスに「ジェイ ダブリュー アンダーソン」が初参加、リモワとの協業も

モンクレール ジーニアスに「ジェイ ダブリュー アンダーソン」が初参加、リモワとの協業も
メインヴィジュアル Image by: モンクレール

 「モンクレール(MONCLER)」のプロジェクト「モンクレール ジーニアス(MONCLER GENIUS)」が2020年に迎えるクリエイター陣を発表した。今年は新たに「ジェイ ダブリュー アンダーソン(JW ANDERSON)」を起用した。

【あわせて読みたい】一番売れたのは何コラボ?敏腕CEOが振り返る「モンクレール ジーニアス」

【画像をもっと見る】

 2020年はジェイ ダブリュー アンダーソンに加え、デザイナーのシモーン・ロシャ(Simone Rocha)リチャード・クイン(Richard Quinn)クレイグ・グリーン(Craig Green)マシュー・ウィリアムズ(Matthew Williams)、「フラグメント(fragment design)」の藤原ヒロシ、「2 モンクレール 1952(Moncler 1952)」を手掛けるセルジオ・ザンボン(Sergio Zambon)とヴェロニカ・レオーニ(Veronica Leoni)、「モンクレール グルノーブル(MONCLER GRENOBLE)」のサンドロ・マンドリーノ(Sandro Mandrino)、ドッグウェアブランド「ポルド ドッグ クチュール(POLDO DOG COUTURE)」の8組が前シーズンに引き続き参加。コレクションは2月のミラノウィメンズコレクション期間中に発表する予定だ。

 また新たな取り組みとして「リモワ(RIMOWA)」と協業したコレクション「MONCLER RIMOWA "Reflection"」を始動するほか、デンマークのスタートアップ企業「MATE.BIKE」社と開発した電動自転車などを展開する。なお、プロジェクトの立ち上げから2019年秋冬シーズンまでコラボを継続してきた「ヴァレンティノ(VALENTINO)」のクリエイティブディレクター ピエール パオロ・ピッチョーリ(Pierpaolo Piccioli)は、現時点で今年のリストに名を連ねていない。


あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月4日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。