リー、販促用マスコット「バディーリー」のコスチュームを再現したアイテムを発売

リー、販促用マスコット「バディーリー」のコスチュームを再現したアイテムを発売
バディ・リー(Buddy Lee)シリーズ Image by: リー

 「リー(Lee)」が、販売促進用に考案した人形「バディ・リー(Buddy Lee)」のコスチュームを再現したアイテム「バディー・リー(Buddy Lee)シリーズ」を発売した。

【画像をもっと見る】

 バディ・リーは、1920年にアメリカ・ミネソタ州にあるデパート「デイトン・カンパニー」のショーウィンドウにオーバーオール姿で初登場。身長30cmの愛らしい姿が好評となり、その後は「ダンガリーズ(DUNGAREES)」「リー・ライダース101(Lee AMERICAN RIDERS)」などのブランドの定番アイテムを着せたドールを1950年代まで店頭に展示していた。現在はコレクターズアイテムとして世界中のブランドのファンから人気を集めており、昨年には「ネイバーフッド(NEIGHBORHOOD)」「N.ハリウッド(N.HOOLYWOOD)」「ウィンダンシー(WIND AND SEA)」「ファンダメンタル(FDMTL)」「マッドネス(MADNESS)」「レディメイド(READYMADE)」「GrowthRing & Supply」の7ブランドとコラボレーションした人形をリー130周年記念イベントで披露した。

 バディー・リー シリーズでは、6種類のコスチュームを再現したワークシャツ4種(各1万4,000円)、トラウザーズ2種(各1万5,000円)、デニムパンツ2種(各1万8,000円)、オーバーオール(2万7,000円/いずれも税別)をラインナップしている。発売に合わせて、原宿店、札幌店、エスパル仙台店、名古屋店、大阪店、アミュプラザ博多店、ブランド公式サイトでは、同シリーズを含む5万円以上の購入者にレディメイドを除く6ブランドのコラボドールのうち1体を配布する企画を実施(なくなり次第終了)。配布されるコラボ・バディ・リー・ドールの種類は、店内設置のガチャガチャによる抽選で決定するため、希望の人形を選ぶことは不可となっている。


あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月16日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。