「ヴィクトリアズ・シークレット」米投資会社が買収、L brands創業者はCEO退任へ

「ヴィクトリアズ・シークレット」米投資会社が買収、L brands創業者はCEO退任へ
拡大する(全1枚)
VICTORIA'S SECRET 公式サイトより

 アメリカ現地時間2月20日、L brandsがランジェリーブランド「ヴィクトリアズ・シークレット(VICTORIA'S SECRET)」の過半数株を米投資会社シカモアパートナーズに売却することを発表した。ヴィクトリアズ・シークレットの企業価値は11億ドル(約1,231億円)。売却に伴い、L brandsのレスリー・ウェクスナー(Leslie Wexner)氏はCEOを退任し、名誉会長に就く。

>>「ヴィクトリアズ・シークレット」親会社CEOが株式売却の方針、米WSJが報道

【画像をもっと見る】

 シカモアパートナーズは、ヴィクトリアズ・シークレットの株式55%を取得。残りの45%はL brandsが保有する。今回の取引により、ヴィクトリアズ・シークレットを構成する3ブランド「ヴィクトリアズ・シークレット ランジェリー(Victoria's Secret Lingerie)」「ヴィクトリアズ・シークレット ビューティー(Victoria's Secret Beauty)」「ピンク(PINK)」はL brandsから切り離され非公開会社となる。シカモアパートナーズは、ヴィクトリアズ・シークレットをかつて歴史的に成長し利益をあげたレベルまで回復させ、市場をリードするビジネスへと再活性化することに注力していくという。なお、L brandsは今後、最も収益の高いボディケアブランド「バスアンドボディワークス(Bath and Body Works)」の経営にフォーカスする。


当時の記事を読む

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月21日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。