「ツモリチサト」伊勢丹のEC限定で新作を受注販売、不思議の国のアリスのモチーフをデザイン

「ツモリチサト」伊勢丹のEC限定で新作を受注販売、不思議の国のアリスのモチーフをデザイン
オンライン受注会で販売する「ツモリチサト」のアイテム Image by: FASHIONSNAP.COM

 伊勢丹新宿店が、「ツモリチサト(TSUMORI CHISATO)」の2020年秋冬コレクションの一部のアイテムについて伊勢丹オンラインストアで受注会を実施する。受付期間は2月28日午前10時から3月2日午前10時まで。

【あわせて読みたい】ツモリチサト初の展覧会が開幕、アーカイブや私物を一挙公開(2018年10月掲載)

【画像をもっと見る】

 ツモリチサトは、2019年秋冬シーズンまでエイ・ネットがアパレルラインの企画から販売までを担当してきたが、ライセンス契約の満了に伴いブランド事業を一時終了。昨年8月末に青山の路面店を含む全店舗が閉店した。2020年春夏シーズンからは、津森千里のデザイン事務所であるティー・シィー(T.C)が引き継ぎ、実店舗では香港や台湾、ロシアといった海外の数店舗のみで販売。国内では青山店の一部の顧客向けに展示会を開催し、受注生産方式を採用している。

>>ティー・シィー体制下の「ツモリチサト」 2020年春夏コレクションはこちらから

 伊勢丹新宿店では、エイ・ネット運営時のツモリチサトを同店本館や日本橋三越本店などで取り扱い、40代~50代を中心としたファンから人気を集めていたという。店頭での販売終了後に顧客から販売について要望が寄せられたことや、ピュアな姿勢でファッションに向き合う津森に共感し、オンラインでの受注会を実施することを決定した。

 2020年秋冬シーズンのテーマは「不思議の国のアリス」からインスピレーションを得て、「Wonder Forest」と題した。キノコやチェシャ猫、トランプから発想したハートやスペードなどのモチーフを津森らしいカラフルな色彩でグラフィックに落とし込み、ドレスやセーター、ブラウス、スカート、ワンピース、靴下、帽子といった約100型を展開。オンライン受注会では、約70型を揃える。価格帯は税別3,000円~18万円。


あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月27日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。