ナイキが新型コロナ感染拡大防止支援で寄付金追加、総額約16億円に

ナイキが新型コロナ感染拡大防止支援で寄付金追加、総額約16億円に
ナイキ公式サイトより

 「ナイキ(NIKE)」が新型コロナウイルス感染拡大防止への対応を支援する目的で、同社の幹部や財団からの寄付金を追加した。これで同社による寄附金額は総額1,500万ドル(日本円で約16億3,000万円)以上となる。

>>「モンクレール」は新型コロナで病床不足深刻化するミラノでの病院建設支援で約12億円を寄付

【画像をもっと見る】

 ナイキ財団は、国連財団とスイス慈善財団が立ち上げた世界的なCOVID-19連帯対応基金に100万ドル(約1億円)、オレゴンコミュニティーリカバリーファンドに110万ドル(約1億2,000万円)、ヨーロッパ、中東、アフリカのコミュニティパートナー支援としてキングボードウィン財団に25万ドル(約2,700万円)、テネシー州メンフィスのMid-South Food Bankに25万ドル(約2,700万円)、グレーターメンフィスのコミュニティ財団COVID-19地域対応基金に25万ドル(約2,700万円)、ボストン財団のCOVID-19対応基金に50万ドル(約5,400万円)をそれぞれ寄付。従業員のコミュニティを支援するための取り組みとして実施する。

 また、ナイキの名誉会長で共同創立者のフィル・ナイト(Phil Knight)夫妻、取締役会長マーク・パーカー(Mark Parker)夫妻、社長兼CEOのジョン・ドナホー(John Donahoe)夫妻らは、計1,000万ドル(約10億円)をオレゴン健康科学大学やオレゴンフードバンク、オレゴンコミュニティーリカバリーファンドに寄付。大学への寄付金は、オレゴン州全体の治療改善や、患者のアクセスを増やし新型コロナウイルスの診察テストを拡大する運用準備の強化費用に充てられるという。


あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月19日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。