新型コロナ感染拡大で「ミラノサローネ」来年に持ち越し、全展を同時開催へ

新型コロナ感染拡大で「ミラノサローネ」来年に持ち越し、全展を同時開催へ
拡大する(全1枚)
ミラノサローネ公式サイトより

 国際家具見本市ミラノサローネが、新型コロナウイルス感染拡大を受け2020年度の開催を来年に延期する。延期後の日程は2021年4月13日から18日まで。

【画像をもっと見る】

 今年4月に予定していたミラノサローネは、新型コロナウイルス感染拡大を受けて6月開催に延期を決定していたが、世界的な緊急事態が長引く現状を受け、今年は開催しないことを決定した。延期により来年は、2020年に開催予定だったワークプレイス3.0、サローネ国際インテリア小物見本市、S.Project、サローネサテリテと、2021年開催予定のエウロルーチェ、エウロクチーナ/ FTK、サローネ国際バスルーム見本市を一度に公開し、奇数年開催の見本市と偶数年開催の見本市を初めて同時に行う。

 ミラノサローネは、イタリア家具工業会社 Federlegno Arredo Eventi Spaにより1961年から運営されており、1967年から海外の出展者も招致してキッチンやバスルーム、オフィスなど複数の見本市を併催している。

>>ミラノメンズファッションウィークも新型コロナで延期

編集部おすすめ

当時の記事を読む

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ファッションニュースランキング

ファッションランキングをもっと見る
お買いものリンク