集英社で新型コロナウイルス感染者、当面の間は原則在宅勤務

集英社で新型コロナウイルス感染者、当面の間は原則在宅勤務
拡大する(全1枚)
集英社公式サイトより

 「シュプール(SPUR)」や「メンズノンノ(MEN'S NON-NO)」を発行する集英社が、社員から新型コロナウイルスの感染者が確認されたと発表した。

【こちらもチェック】小学館で2人目の新型コロナウイルス感染者、全社在宅勤務が原則に

【画像をもっと見る】

 罹患者は編集部門に勤める40代の社員で、3月26日に発熱し医療機関を受診。その後自宅待機していたが、4月3日にPCR検査を受け、6日夜に陽性と診断された。集英社は感染者が勤務するフロアを一時閉鎖して消毒を実施。感染者の勤務履歴の確認と濃厚接触者の特定を急いでいるほか、すでに特定している濃厚接触者の健康観察および報告を徹底している。

 6日からは当面の間全社在宅勤務を原則としており、今後は保健所など行政機関の指導のもと感染拡大の防止に努めると公表している。なお関係者によると、一部月刊誌では次号の発売を見送る話も出ているという。



当時の記事を読む

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月7日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。