ギャルソン、ヨウジ、イッセイ...青山・表参道のデザイナーズブランド直営店が続々と営業再開

 「コム デ ギャルソン(COMME des GARÇONS)」「ヨウジヤマモト(YOHJI YAMAMOTO)」「イッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)」といった日本を代表するブランドを筆頭に、緊急事態宣言を受けて臨時休業していた青山・表参道エリアのデザイナーズブランドの直営店が営業を再開し始めている。政府が5月26日から段階的に首都圏1都3県と北海道の緊急事態宣言を解除する方針であることから、営業再開の動きが加速すると見られる。

【あわせて読みたい】店舗を再開するために必須のモノと注意すべきコトは?コスト面が課題

【画像をもっと見る】

 デザイナーズブランドの多くは、緊急事態宣言発令後の4月8日から直営店を臨時休業。今月5日に緊急事態宣言が延長されたことに伴い営業を再開する時期が先延ばしになった。各ブランドの店舗では感染予防の施策を行う準備が整備できたとして、5月初旬から徐々に営業を始めている。

 コム デ ギャルソンは青山店のほか丸の内店や大阪店、京都店、福岡店を8日から、ヨウジヤマモトは11日から営業を再開。イッセイ ミヤケは都内店舗に先駆けて14日から「イッセイ ミヤケ 船場(ISSEY MIYAKE SEMBA)」が営業しており、20日からは「イッセイ ミヤケ 青山(ISSEY MIYAKE AOYAMA)」や「オム プリッセ イッセイ ミヤケ(HOMME PLISSE ISSEY MIYAKE)」といったイッセイ ミヤケ社が展開するブランドの全直営路面店を開けた。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ファッションニュースランキング

ファッションランキングをもっと見る
お買いものリンク