アメリカの人種差別抗議運動「Black Lives Matter」が加熱、ナイキやマークなどがメッセージ発信

アメリカの人種差別抗議運動「Black Lives Matter」が加熱、ナイキやマークなどがメッセージ発信
ナイキが公開したメッセージ動画より

 5月25日にアメリカ・ミネソタ州で白人警察官が拘束した黒人男性が圧迫死した事件をきっかけに、アメリカで人種差別抗議運動「Black Lives Matter」が加熱している。国内外のファッションブランドもSNSなどで賛同しているが、一部の地域では市民が暴徒化し店舗に被害が及ぶ事件にまで発展している。

>>ヴァージル・アブローは人種差別抗議運動に関してコメントするも炎上、SNSで謝罪

【画像をもっと見る】

 抗議運動を受けて、米国の大手企業やファッションブランドが続々と差別反対に賛同するメッセージを発表。「ナイキ(NIKE)」は「アメリカに問題がないフリをするのはやめて」「人種差別に背を向けないで」「自分が変化をもたらす一因にはなり得ないと考えないで、皆で共に変えましょう」と訴える抗議メッセージの動画を公式SNSで公開。「アディダス(adidas)」は公式ツイッターでナイキの動画をリツイートし、「協力こそ私達が前に進む術です。協力こそ変化をもたらします」とコメントを添えた。また、「マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)」や「ヴァレンティノ(VALENTINO)」が公式インスタグラムに「#Black Lives Matter」のハッシュタグをつけた投稿で差別反対に賛同。この他にもツイッター(Twitter)社やネットフリックス(Netflix)などの企業が人種差別に抗議する姿勢を示している。


あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月1日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。