ケリングが反人種差別活動を支援、傘下のバレンシアガは基金を設立

ケリングが反人種差別活動を支援、傘下のバレンシアガは基金を設立
ケリング公式ホームページより

 「グッチ(GUCCI)」や「サンローラン(SAINT LAURENT)」を擁するケリング(KERING)が、反人種差別活動を行う団体への寄付を発表した。具体的な寄付金額は非公表。

【画像をもっと見る】

 アメリカでは、5月25日にミネソタ州で白人警察官が拘束した黒人男性が圧迫死した事件をきっかけに、人種差別抗議運動「Black Lives Matter」が加熱している。一部の地域では市民が暴徒化する事件も発生しており、「ルイ・ヴィトンLOUIS VUITTON)」や「ユニクロUNIQLO)」の店舗が略奪のターゲットにされたほか、ケリング傘下の「グッチ(GUCCI)」もショーウィンドウが壊されるなど、ファッション関連店舗での被害が相次いでいる。Black Lives Matterムーブメントの高まりを受け、「ナイキ(NIKE)」「アディダス(adidas)」「マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)」「ヴァレンティノ(VALENTINO)」などのファッションブランドが続々と差別反対を表明した。

>>グッチは6月4日に米国内の全オペレーションを停止へ、人種差別で命を落とした人々を追悼

 ケリングは、全傘下ブランドと連名で人種差別への反対を表明。アメリカでの人種差別の撤廃と警察の暴力を減らすことを目的に活動する「NAACP(全米黒人地位向上協会/ 全米有色人種地位向上協会)」と「キャンペーンゼロ(Campaign Zero)」に寄付を行う。また、傘下ブランドの「バレンシアガ(BALENCIAGA)」は日本時間6月3日、公式インスタグラムのストーリーズにメッセージを投稿。Black Lives Matterが加熱するきっかけとなった事件の被害者ジョージ・フロイド(George Floyd)の名前を挙げ、事件が起きた5月25日に毎年NAACPに寄付を行うほか、フランスの人種差別反対運動を支援する基金を設立すると発表した。


あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「シャネル」のニュース

次に読みたい関連記事「シャネル」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「プラダ」のニュース

次に読みたい関連記事「プラダ」のニュースをもっと見る

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月3日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。