H&Mグループの中古品販売プラットフォーム「セルピー」が海外進出、ドイツで展開を開始

H&Mグループの中古品販売プラットフォーム「セルピー」が海外進出、ドイツで展開を開始
H&Mグループ公式サイトより

 ヘネス・アンド・ マウリッツ(H&M)グループが6月29日、中古品販売のプラットフォーム「セルピー(SELLPY)」の展開をドイツで開始すると発表した。

【画像をもっと見る】

 セルピーは2014年に設立。H&Mが2015年に投資を開始し、現在約70%の株式を保有している。スウェーデンを拠点にオンライン上での中古品販売を展開し、今回が初の海外進出となる。H&Mグループはこれまで様々なサステナビリティへの取り組みを行っており、2次流通市場でのビジネスモデルの拡大は、新たなリサイクル技術およびリサイクル材料を開発することと等しく重要であると位置付けているという。セルピーの最高責任者を務めるマイケル・アノール(Michael Arnör)氏は「中古品を購入することで地球の貴重な資源を節約できる。誰もが循環型の社会で生活できるようにしたい」とコメントしている。

【こちらもチェック】ファッション2次流通市場が約15%増、来年には9000億円規模に拡大へ

あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月30日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。