シチズン時計子会社が550人の希望退職者を募集、スマートウォッチ人気の影響でアナログ時計の部品需要が減少

 シチズン時計が7月28日の今日開催した取締役会において、連結子会社のシチズン時計マニュファクチャリングで希望退職者の募集を行うことを決定した。

【画像をもっと見る】

 近年はスマートウォッチ市場が拡大したことなどからアナログクォーツウォッチ市場の縮小傾向が続き、シチズン時計においてもムーブメント外販事業におけるアナログクォーツムーブメントの需要が減少。これに伴い、シチズン時計マニュファクチャリングではアナログクォーツムーブメント生産の合理化やコスト削減といった損益改善を図っていた。それでも市場の環境は厳しく、中長期的に大幅な需要回復が見込めないとして、今後のアナログクォーツムーブメントの生産規模に見合った人員の適正化を進めるため、今回の募集を決定した。

 募集人数は約550人を予定しており、10月14日から11月18日まで募る。退職日は12月31日で、希望退職への応募者には転進支援金を支給。希望退職実施による業績への影響額については、確定した段階で発表する。

【あわせて読みたい】ラオックスは今年2度の希望退職者募集を実施、新型コロナの収束目途立たず

編集部おすすめ

当時の記事を読む

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ファッションニュースランキング

ファッションランキングをもっと見る
お買いものリンク