「ユニクロ」のマタニティウェアが売上好調、8月にはヒートテックのレギンスを発売

 「ユニクロUNIQLO)」のマタニティウェアが好調だ。詳細な売り上げは非公表としているが、2017年の参入以来、右肩上がりに推移しているという。7月にはリブ素材のレギンスを発売。8月下旬にはヒートテックのレギンスを新たに展開する。

【画像をもっと見る】

 ユニクロは2017年8月からマタニティウェアを販売。初年度はウルトラストレッチジーンズ(3990円)、レギンスパンツ(2990円)、ショーツ(790円)、レギンス(1500円)の全4型を揃え、翌年にビジネスシーンにも着用できるアンクルパンツ、2019年にはお腹まわりの生地をジャージー素材に変更したレギンスパンツを投入するなど、アイテム数を拡充している。2020年秋冬シーズンは既存のラインナップに新作2型を加えた計7型を用意する。

もっとくわしく:ユニクロがマタニティウエアの展開スタート、産着もそろえ全カテゴリーに対応

 今月発売したリブ素材のレギンス(1500円)は、ワンピースやチュニックに合わせやすいように開発。カラーはオフホワイトとブラックの2色を揃えている。店頭とオンラインストアで取り扱っており、オンラインストアのレビューでは「産後も使えそう」と概ね好評のようだ。

 8月下旬に発売予定のヒートテックマタニティレギンス(1500円)は、顧客からの要望を受けて商品化。ブラックの1色を用意し、夏の時期は冷房による冷え防止としても打ち出す。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「ユニクロ」に関する記事

「ユニクロ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ユニクロ」の記事

次に読みたい「ユニクロ」の記事をもっと見る

ファッションニュースランキング

ファッションランキングをもっと見る
お買いものリンク