大坂なおみが日本の女子スポーツを支援するアカデミー設立、ナイキやローレウス財団が参画

大坂なおみが日本の女子スポーツを支援するアカデミー設立、ナイキやローレウス財団が参画
拡大する(全3枚)

 プロテニスプレイヤーの大坂なおみが、ナイキ(NIKE)とグローバルでスポーツを奨励するローレウス・スポーツ・フォー・グッド財団(以下、ローレウス財団)とタッグを組み、日本の女子スポーツの環境改善を目指すプログラム「プレー・アカデミー with 大坂なおみ」(以下、アカデミー)を設立した。

>>2019年から大坂なおみ選手はナイキと契約

【画像をもっと見る】

 アカデミーの調査によると、東京では女子が15歳までにスポーツを止める傾向が世界の他の都市に比べて強く、その確率は男子の2倍以上だという。大坂はアカデミー設立の経緯について「日本で私がきっかけでテニスを始めた女の子たちが増えていると聞き、とても光栄に感じましたが、そこで満足してはいけない。私たちは彼女たちが男の子と同様にテニスを持続的にプレーする環境や道具を整え、リソース面でもサポートしていく必要があると感じたのです」と説明した。

 アカデミーは、従来の性に基づく固定観念から脱却し、女子にスポーツの公平な機会を与えることを目的とし、ジェンダーの平等に関する研修を受けたコーチによる指導や助成金プログラムの実施に加えて、科学的根拠に基づく手法によって女子のスポーツ参加拡大を目指す。また、自己肯定感や高い目標を設定して課題に向き合うスキルなどの習得も促す。なお、今回のプログラム設立に関して、ナイキとローレウス財団のほか、ボディーアーマー・スポーツ・ドリンクやヨネックス(YONEX)とも連携する。


この記事の画像

「大坂なおみが日本の女子スポーツを支援するアカデミー設立、ナイキやローレウス財団が参画」の画像1 「大坂なおみが日本の女子スポーツを支援するアカデミー設立、ナイキやローレウス財団が参画」の画像2 「大坂なおみが日本の女子スポーツを支援するアカデミー設立、ナイキやローレウス財団が参画」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「NIKE」に関する記事

「NIKE」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「NIKE」の記事

次に読みたい「NIKE」の記事をもっと見る

ファッションニュースランキング

ファッションランキングをもっと見る
お買いものリンク