「セイコー」が和光本館とミュージアムをリニューアルオープン、創業者の生誕160周年を記念

「セイコー」が和光本館とミュージアムをリニューアルオープン、創業者の生誕160周年を記念
セイコーミュージアム 銀座 外観 Image by: セイコー
       

 「セイコーSEIKO)」が、創業者 服部金太郎の生誕160周年を記念した事業「セイコー・銀座2020プロジェクト」を始動した。和光本館をリニューアルオープンしたほか、8月19日にはセイコーミュージアムを銀座に移転する。

【画像をもっと見る】

 和光本館のリニューアルではショーウィンドウのデザインをシースルーに変更し、インテリアを刷新した1階では「グランドセイコー(Grand Seiko)」をはじめ、新規取り扱いを含む国内外14ブランドの時計を販売。2階にはオーナーの住空間に見立てたブティック「グランドセイコーブティックフラッグシップ和光」を展開し、グランドセイコーのヒストリカルモデル約20点を展示するほか、「グランドセイコー ビスポークウオッチ」のオーダーメイド受注を受け付けている。

 セイコーミュージアムは墨田区から銀座4丁目のセイコー並木通りビルに移転。フロア面積は約492平方メートルで、地下1階から5階の6フロアで構成される。館内ではフロアごとにテーマを設け、時計に関する展示約500点を紹介する。2階では服部金太郎の軌跡を辿る「服部金太郎ルーム」を展開し、地下1階にはスポーツ計時、4階には創業時から1960年代までのセイコー製品などを展示。また、ミュージアムのファサードには大型振り子時計「ロンド・ラ・トゥール(RONDEAU LA TOUR)」を設置し、毎正時にメロディーや光の演出を行う。


あわせて読みたい

Seikoのプロフィールを見る
FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月11日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。