メルカリが台湾への越境販売開始、東南アジア最大のマーケットプレイス「ショッピー」と連携

メルカリが台湾への越境販売開始、東南アジア最大のマーケットプレイス「ショッピー」と連携
メルカリのロゴ Image by: メルカリ
       

 メルカリが、越境ECサービスのサポートを行うビーノス(BEENOS)と協業し、東南アジア・台湾で最大のマーケットプレイス「ショッピー(Shopee)」を通じて台湾で越境販売を開始する。台湾からショッピーのサイト上でメルカリの一部商品を購入することができる。

【画像をもっと見る】

 ショッピーは、2015年にシンガポールで開設されたECプラットフォーム。現在は台湾やシンガポール、マレーシア、タイ、インドネシア、ベトナム、フィリピンで事業を展開している。 

 メルカリは、昨年11月に開始した100ヶ国以上での越境販売による業績の成長を背景に、特定の国や地域で日常的に利用されるプラットフォームでの販売を決定。まずはアジア圏からの需要を見込み、ショッピーとの連携を決めたという。越境販売では、メルカリに出品された商品の一部をショッピーの台湾のサイトに表示し、注文が入るとビーノスが代理で商品を購入。その後商品は台湾の注文者に届けられる仕組みだ。今年4月に越境販売の実証実験を行ったところ、高級ブランドのアイテムやキャラクターグッズ、ファングッズ、ゲームソフトが特に人気があったという。

【あわせて読みたい】メルカリが48%増収、4Qは上場以来初の営業黒字に

あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月12日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。