マーク ジェイコブスがキッズラインの名称を「ザ マーク ジェイコブス」に変更、ピーナッツとのコラボTシャツを発売

マーク ジェイコブスがキッズラインの名称を「ザ マーク ジェイコブス」に変更、ピーナッツとのコラボTシャツを発売
キッズラインイメージヴィジュアル Image by: マーク ジェイコブス
       

 「マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)」が、キッズラインの名称を「リトル マーク ジェイコブス(LITTLE MARC JACOBS)」から「ザ マーク ジェイコブス(THE MARC JACOBS)」に変更し、リブランディングした。名称変更後のファーストシーズンとなる2020年フォールコレクションは、9月18日からマーク ジェイコブスの青山店と公式オンラインストアで販売する。

【画像をもっと見る】

 キッズラインの新たな名称に掲げるザ マーク ジェイコブスは、昨年6月にデビューした大人向けのラインと同じ名称で、大人向けラインと同様にデザイナー マーク・ジェイコブスの視点でアイテムを自由に組み合わせてファッションを楽しめるコレクションを展開する。

 ファーストコレクションは、ニューヨークとトレンドの中心地ソーホー地区からインスピレーションを得たアイテムとして、リスをモチーフにしたイラストをあしらったロングスリーブTシャツ、ニューヨークの著名な体験型展示会「カラーファクトリー」を彷彿とさせるツートンカラーのスウェットやカラーブロックのフォーファーコートなどをラインナップ。マルチカラーのロゴを配したコットンTシャツ(7500~8500円)やスウェットシャツ(1万5000~1万6000円)、フリースドレス(1万3000~1万4000円)、スウェットシャツ(1万4000~1万5000円)などは初のシグネチャーアイテムとして打ち出す。また、ベストセラーバッグ「ザ スナップショット(THE SNAPSHOT)」を柄としてあしらったトロンプルイユドレスや、「THE」の文字を配したウールとカシミヤ製のジャカードセーターといったブランドの定番をキッズ向けにデザインしたアイテムも用意する。


あわせて読みたい

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月17日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。