「あやしい絵展」が東京国立近代美術館で開催、日本や西洋の画家によるミステリアスな作品を展示

「あやしい絵展」が東京国立近代美術館で開催、日本や西洋の画家によるミステリアスな作品を展示
「あやしい絵展」ポスターヴィジュアル
       

 ミステリアスな作品が並ぶ展覧会「あやしい絵展」が、東京国立近代美術館で開催される。会期は2021年3月23日から5月16日まで。

【画像をもっと見る】

 展覧会では、ミステリアス、退廃的、妖艶、グロテスク、エロティックといった単語が当てはまる、美しいだけでは表現できない作品を「あやしい絵」として紹介。幕末から昭和初期に制作された絵画、版画、雑誌や書籍の挿図などを公開する。

 作品は、上村松園の「花がたみ」や鏑木清方による「妖魚」の陰画(ネガ)、甲斐庄楠音の「横櫛」、橘小夢が制作した「安珍と清姫」などを展示。このほか、アルフォンス・ミュシャ(Alfons Mucha)、ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ(Dante Gabriel Rossetti)、オーブリー・ヴィンセント・ビアズリー(Aubrey Vincent Beardsley)ら日本の画家に影響を与えた西洋美術家による作品を紹介する。なお、同展は2021年7月31日から8月15日までの期間、大阪歴史博物館への巡回を予定している。

■あやしい絵展・東京会場会期:2021年3月23日(火)~5月16日(日)会場:東京国立近代美術館 1階企画展ギャラリー[北の丸公園・竹橋]住所:東京都千代田区北の丸公園3-1開館時間:10:00~17:00(金・土曜日は20:00まで)※入館は閉館の30分前まで休館日:月曜日 ※3月29日(月)、5月3日(月)は開館、5月6日(木) ・大阪会場(予定)会期:2021年7月3日(土)~8月15日(日)会場:大阪歴史博物館住所:大阪府大阪市中央区大手前4-1-32公式サイト

当時の記事を読む

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月14日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。