ケイスケヨシダが1年半ぶりにショー開催 「エモーショナルな気持ち」をテーマにしたルックを荒川河川敷で披露

ケイスケヨシダが1年半ぶりにショー開催 「エモーショナルな気持ち」をテーマにしたルックを荒川河川敷で披露
ケイスケヨシダ2021年春夏コレクション Image by: FASHIONSNAP.COM
       

 吉田圭佑が手掛ける「ケイスケヨシダ(KEISUKEYOSHIDA)」が、2021年春夏コレクションのショーを開催した。会場は新荒川大橋下の河川敷。「EMOTIONAL LANDSCAPES」をテーマに全20ルックを披露した。

【画像をもっと見る】

 約1年半ぶりのショーとなった今回は、死から生を見つめることをテーマにした2020-21年秋冬コレクションの続きとして「生きていくための情熱、エモーショナルな気持ち」をテーマに製作。コレクションを製作する際はいつも少し先の未来のことを想像しながらデザインしているという吉田だが、今回は「自分の中でエモーショナルな気持ちになる場所でショーがしたい」という思いから製作を始めた。

 普段からコレクションを製作する際に、追い込まれると歩き回ってデザインをすることが多いという吉田。今回の会場は自宅の隣町で、歩きながらデザインをした際の終着点が今回ショーを披露した土手になることが多かったという。会場を選んだ理由については「自身の苦しみを受け入れてくれる場所で、ファッションに対してエモーショナルな気持ちになりたい時に来ている場所だからこそ、ここでショーをやりたかった」としている。

 コレクションは、大量の裂け目を入れたパンツやショルダー部分に切れ目を施したミニドレス、複数のリボンをあしらったブラウス、フリンジ付きのロングジレ、古着のTシャツを再構築したドレスやジャケットなどで構成。2018年秋冬シーズン以降ブランドの代表的なアイテムとなっているトレンチコートは、オレンジとブラックのタイダイ柄で登場した。


FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月24日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。