「ヴィクトリアズ・シークレット」新CEOにMartin Waters氏が就任、デザインチーフや人事部長も交代

「ヴィクトリアズ・シークレット」新CEOにMartin Waters氏が就任、デザインチーフや人事部長も交代
L brands 公式サイトより
       

 「ヴィクトリアズ・シークレット(VICTORIA'S SECRET)」や「バス&ボディワークス(Bath and Body Works)」を展開するL brandsが、11月25日付でヴィクトリアズ・シークレットの新CEOにMartin Waters氏を起用した。Waters氏は2019年2月から同職を務めてきたジョン・ミハス(John Mehas)氏から引き継ぐ形となる。

【画像をもっと見る】

 Waters氏は2008年にL brandsに入社し、同社の国際部門の責任者としてインターナショナルビジネスを率いてきた。入社以前は、ヨーロッパで展開する大手ドラッグストアチェーン「Boots International」でマネージングディレクターを務めた経験を持つ。新CEOの就任に加えて、L brandsでは北米地域の副社長にBecky Behringer氏、ヴィクトリアズ・シークレット人事部長にLaura Miller氏、ヴィクトリアズ・シークレットのデザインチーフにJanie Schaffer氏を起用した新人事を発表。一部の幹部を交代し、新たな体制でブランドを運営していくという。

 L brandsは、今年2月にヴィクトリアズ・シークレットの過半数株式を米投資会社シカモアパートナーズに売却すると発表したが、商談の最中にシカモアパートナーズが取引から撤退する意向を表明したことで、L brandsは4月にシカモアパートナーズを提訴。その後、L brandsは訴訟を取り下げ、株式売買を中止することで合意した。成長を続けているバス&ボディワークスを専業の公開会社として引き続き運営し、ヴィクトリアズ・シークレット事業を別会社として運営する準備を進めているという。このほか、L brandsはコストカットを目的として、250店舗の閉店と850人の人員削減を実施している。



FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月26日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。