ガクトとローランドのブランド「G&R」が模倣品販売で謝罪、商品を自主回収

ガクトとローランドのブランド「G&R」が模倣品販売で謝罪、商品を自主回収
発表会に登壇したROLAND、GACKT、門りょう Image by: デイジー
       

 ガクト(GACKT)とローランド(ROLAND)によるドレス・ランジェリーブランド「G&R」を運営するデイジー(dazzy)が、商品デザインの模倣疑惑を認め、公式サイトで謝罪コメントを発表した。商品の販売を中止し、購入者に対しては商品の回収と代金の払い戻しを行う。

【画像をもっと見る】

 同ブランドではガクトとローランドがプロデューサーを担当。女性を"一流"にするためのブランドとして、第1弾企画のディレクターに元キャバクラ嬢の門りょうを迎え、ドレスとランジェリーを展開していた。12月16日に発表会を開催し、公式オンラインサイトで販売を開始。19日にはSNS上でドレスの一部が海外ブランドのデザインを模倣しているのではないかと批判が相次いでいた。

 デイジーの発表によるとガクトとローランド、門りょうがコンセプトやデザインの方向性を同社のデザインチームに伝え商品を製作していたが、ドレス担当のデザイナーのひとりがデザイン考案に行き詰まり、既存商品とほぼ同一と思われるデザインを提案したという。ガクトとローランド、門りょうの3人はそれぞれのSNSで謝罪文を投稿。今回の騒動を受け、ローランドは同社との契約を解除した。

■デイジー:公式サイト

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年12月21日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。