バーニーズ ニューヨーク新宿店が2月末に閉店、日本1号店として約30年営業

 「バーニーズ ニューヨーク(BARNEYS NEW YORK)」新宿店が、2月28日に閉店する。1月14日に公式サイトで告知する予定だという。

【画像をもっと見る】

 新宿店は日本1号店として1990年にオープン。2013年に全館をリモデルし、ハイストリートカジュアルブランドの展開を拡充してきた。閉店の理由についてバーニーズ ジャパンの広報担当者は「売上高の減少が継続し、回復の見込みが立たないため」とコメントしている。

 店舗を運営するバーニーズジャパンは1989年に米国バーニーズからマスターライセンスを受け、三越伊勢丹ホールディングスの完全子会社として設立。2006年6月に住友商事と東京海上キャピタルが三越伊勢丹ホールディングスとの間で株式譲渡契約を締結し、神戸や福岡に店舗を拡大した。2015年からはセブン&アイ・ホールディングスの完全子会社となっていた。現在直営店は新宿店に加え、銀座店、六本木店、横浜店、神戸店、福岡店を展開。なお、本国の米バーニーズ ニューヨークは2019年に経営破綻し、ファッションライセンス事業を行うオーセンティック・ブランズ・グループ(Authentic Brands Group)に買収された。



当時の記事を読む

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月7日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。