ナンヅカの新ギャラリーが原宿にオープン、ロゴは空山基が担当

ナンヅカの新ギャラリーが原宿にオープン、ロゴは空山基が担当
拡大する(全1枚)
Image by: NANZUKA

 アートギャラリー ナンヅカ(NANZUKA)が、神宮前3丁目に新しいフラグシップギャラリー「NANZUKA UNDERGROUND」をオープンする。5月31日に竣工し、こけら落としとして6月5日から7月4日までモリマサト(Masato Mori)の新作個展「Lonsdaleite Year」を開催。その後、ハロシ(Haroshi)、クリスチャン・レックス・ヴァン・ミネン(Christian Rex van Minnen)、ワハブ・サヒード(Wahab Saheed)の個展の開催を予定している。

【画像をもっと見る】

 ナンヅカは、渋谷2丁目に「NANZUKA UNDERGROUND」として2005年にオープン。2009年には白金のギャラリーコンプレックスビル「SHIROKANE ART COMPLEX」の2階に移転した。渋谷のスペースは2010年にギャラリー「NANZUKA AGENDA」として再開し、2012年に白金と渋谷の2ヶ所を統合する形で「NANZUKA」に名称を変更。2020年9月に市街地開発によるビルの建て替えに伴い、渋谷2丁目のギャラリーでの営業を終了した。

 新ギャラリーは、神宮前3丁目の「BAPE KIDS® 原宿」の角を入った路地に入居。空山基が手掛けたロゴを冠し、外壁には中村哲也によるカスタムペイントを全面的に施した。5年ぶりとなるモリマサトの個展では、1年以上の制作期間を経て完成した大作のキャンバスペインティング12点とブロンズ作品4点の新作を発表する。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ファッションニュースランキング

ファッションランキングをもっと見る
お買いものリンク