アメリカのオーガニックブランド「エルバビーバ(erbaviva)」が、スタイリングライフ・ホールディングス BCLカンパニー(以下、BCLカンパニー)と日本における輸入販売事業の総代理店契約を締結し、11月から国内販売を担う。現在の総代理店であるジョンマスターオーガニック(john masters organics)との契約は10月末で終了する。

【画像をもっと見る】

 エルバビーバは2007年にジョンマスターオーガニックとの日本における総代理店契約により日本に上陸した。地球環境に配慮したオーガニック農場や蒸留所と協力し、高品質なオーガニック成分を厳選して使用。バリア機能として働く肌の角質層が大人の2分の1ほどしかない赤ちゃんの肌に刺激を与えず優しく保護するスキンケア商品を中心に、妊婦向け商品などをラインナップしている。10月末まではジョンマスターオーガニックの直営店とオンラインストアで販売する。

 BCLカンパニーは、2019年3月から赤ちゃん向けオーガニックスキンケアブランド「ソフィーコスメティクス」を販売していたが、在庫限りで取り扱いを終了することを決定。親子で使用できる新たな商材を探していたことから、今回のエルバビーバとの契約に至った。

11月からは商品を厳選して展開していくという。