リーバイス501をアップサイクルするプロジェクトが本格始動 三越伊勢丹、阪急阪神、地方セレクトショップなど6社がタッグ

リーバイス501をアップサイクルするプロジェクトが本格始動 三越伊勢丹、阪急阪神、地方セレクトショップなど6社がタッグ
拡大する(全1枚)
展示会の様子(提供:三越伊勢丹)

 三越伊勢丹を筆頭に、阪急阪神百貨店、岩田屋三越、エスティーカンパニー、ファッションコアミッドウエスト、佐藤繊維の6社が手を組み、「リーバイス(Levi's®)」の「501®」のユーズドストックをアップサイクルしたプロジェクト「デニム de ミライ~DENIM PROJECT(以下、デニムプロジェクト)」を開催する。「アンリアレイジ(ANREALAGE)」「ミナ ペルホネン(minä perhonen)」などの国内ブランドから、「3.1 フィリップ リム(3.1 Phillip Lim)」「セルジオ ロッシ(Sergio Rossi)」とった海外ブランドまで計約50ブランドが参加。来年3月23日のイベント開幕に先駆け、12月1日に関係者に向けて展開アイテムが公開された。

【画像をもっと見る】

 デニムプロジェクトの発足は、伊勢丹新宿店本館3階の自主編集ショップ「リ・スタイル(ReStyle)」のバイヤー神谷将太氏が、アパレル商品のアイロンプレスや検品、補修、洗い作業などを行うヤマサワプレスの工場を訪れたことがきっかけとなったという。ヤマサワプレスでは廃棄物として大量に捨てられた501®のデニム20トン分を買い取っており、デザイナーやクリエイターが補修したデニムを用いてそれぞれアップサイクル品を制作。ファッションからライフスタイル、アートまで約150型の商品が揃い、小売6社の店舗網を通じて販売する。参加ブランドおよびアーティストは以下の通り。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

FASHIONSNAP.COMの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ファッションニュースランキング

ファッションランキングをもっと見る
お買いものリンク